Windowsフォーム開発用コンポーネントセット

Studio for WinForms

ComponentOne Studioのうち、Windowsフォームアプリケーション開発用の機能に限定されたエディションです。データグリッドやチャート、帳票に加え、コンテナやナビゲーションといったユーザーインタフェース、データ連携のためのファイル出力機能などの.NET Frameworkコンポーネントを提供。業務システム開発で要求される機能をすべてカバーできるトータルパッケージです。

新機能を見る

機能/特長

定番のグリッドコントロール

発売以来多くの開発者の支持を得ているWindowsフォームアプリケーション作成用グリッド「FlexGrid」および「True DBGrid」が含まれています。いずれのグリッドも、フィルタリング、階層データバインディング、グループ化、印刷、Microsoft Excelへのエクスポートなど、多種多様なアプリケーションに最高のパフォーマンスと機能を提供します。

画像「定番のグリッドコントロール」

複雑なデータの視覚化

データの視覚化とダッシュボードの作成は、今日の開発者が直面する共通の課題です。ComponentOne Studio for WinFormsには、80以上の2D、3Dグラフ種を備えたチャートや、グリッド、ゲージが収録されており、これを使用することで簡単にデータと接続し、複雑なデータをまとめて表示することが可能です。

収録コンポーネントを詳しく見る

画像「複雑なデータの視覚化」

日本仕様に対応した入力コントロール

Input for WinFormsでは、数値、マスクテキスト、日付、通貨、コンボボックス、スライダーなどのデータ入力を支援するコントロールを多数収録。和暦表示やフリガナの取得、2バイト文字の入力制御といった、日本仕様に対応した入力方法をエンドユーザーに提供できます。

高速でフレキシブルな帳票ツール

FlexReport for WinFormsは、最新のビジネスのための高速でフレキシブルな帳票ツールです。 機能豊富なコントロール、高速なPDF出力、フットプリントの小ささなどと共に、FlexReportは帳票アプリケーションに求められるパワーとスピードのすべてを提供します。 加えて、強化されたCrystal Reportsとの互換性およびプロジェクト変換により、既存のレポートを即座に移行できます。

画像「FlexReport-ダッシュボード」

ホワイトペーパーのダウンロードはこちら(PDF)

Microsoft Projectのようなプロジェクト管理

GanttView for WinFormsは、Microsoft Projectのようなプロジェクト管理機能と操作性を提供します。プロジェクトのタスクの計画、調整、追跡に役立つガントチャートの利用が可能です。 制約、依存関係、リソース、スタイルなどの機能の追加によりプロジェクトを効果的で効率良く管理します。

画像「Microsoft Projectのようなプロジェクト管理」

スケジューリングコンポーネント

Schedulerに組み込まれたスケジュールおよびカレンダーコンポーネントにより、Microsoft Outlookスタイルのスケジューリングアプリケーションをほぼコーディングなしで実装することが可能です。

画像「スケジューリングコンポーネント」

プロフェッショナルなテーマを簡単に作成

Themes for WinFormsは、アプリケーションの外観を素早くカスタマイズします。25種以上のデザインを用意しており、用途に合わせたテーマを選択できるほか、独自のテーマを作成することも可能です。いずれの方法でも、1行のコードで簡単にアプリケーションにテーマを適用できます。

画像「プロフェッショナルなテーマを簡単に作成」

タッチ対応のモダンUI

タッチ操作に適した機能を提供するTouchToolkit for WinFormsTileControl for WinFormsが含まれています。WinFormsアプリケーションで最新のWindow 8のような見た目と動作を実現します。

画像「タッチ対応のモダンUI」

よりスマートな設計機能

ComponentOne Studio for WinFormsには、独自のスマートデザイナ技術が組み込まれており、デザイン画面上でよく使われるプロパティや機能を設定することができます。ウィザード、プロパティダイアログ、スマートタグ、およびコンテキストツールバーを使用し、インターフェース全体の設計が可能です。

画像「よりスマートな設計機能」

多数のサンプル

ComponentOne Studio for WinFormsには数多くのサンプルが収録されています。コントロールとともにインストールされるこれらのサンプル(C#とVB.NET)は、各コントロールの動作を確認できるため、基本機能の習得に役立ちます。

画像「多数のサンプル」

ユーザーライセンスで柔軟な開発環境を

ComponentOne Studioは、ユーザーライセンス体系を採用しています。1ユーザーライセンスにつき上限3台のPCにインストールができるので、さまざまな環境での開発やメンテナンスが柔軟に行えます。

画像「ユーザーライセンス」

ライセンスについて

収録コンポーネント

Studio for WinFormsをもっとよく知る

Webサイトでは、トライアル版やデモアプリケーションを公開しています。次は直接ご自分の環境でお試しください。また、本製品に関するお問い合わせは、随時ツール事業部営業部にて受け付けております。