ASP.NET WebFormsの優れたUI

ComponentOne Studioのうち、Webアプリケーション開発用の機能に限定されたエディションです。Studio for ASP.NET Web Formsは、Ajax、jQuery、HTML5/CSS3、SVGなど最新のWeb技術に対応したASP.NETコンポーネントセットです。グリッド、チャート、帳票、スケジュール、ナビゲーション、入力支援、データ視覚化など、幅広いカテゴリの機能を備えたASP.NETコントロールを収録しています。 ASP.NETコントロールは、組み込みのjQueryを利用してクライアント側で製品機能を実行できるため、サーバーへのポストバックを最小限に抑えたWebアプリケーションを簡単に構築することが可能です。 Internet Explorer、Chrome、Firefox、Operaなどの主要ブラウザをサポートするクロスブラウザ対応製品です。

新機能を見る

機能/特長

パワフルなデータグリッド

C1GridViewコントロールは、Ajaxに対応し、フィルタリングやページング、エクスポート、仮想スクロールなどの機能を備え、柔軟性とパフォーマンスに優れています。また、コントロールはクライアント側とサーバー側の両方で豊富な入力インタフェースを提供します。C1GridViewコントロールは、Visual Studio標準のGridViewコントロールとクラス構造が似ているため、簡単に移行することができます。

画像「パワフルなデータグリッド」

SVGチャートによるデータ視覚化

Studio for ASP.NET Web Formsのチャートは、ダッシュボードのようなリッチでインタラクティブなWebアプリケーションを作成します。クライアント側でのリアルタイムデータ更新に最適なSVGベースでグラフを描画するチャートコンポーネントは、折れ線、棒、円、バブル、散布図、株価のほか、異なるグラフ種を何種類でも組み合わせられる複合チャートもサポート。組み込みのアニメーション機能やツールチップ機能も備えています。

画像「HTML5チャートとゲージによるデータ視覚化」

帳票/レポートビューワ

印刷機能、ズーム表示、検索機能も備えたレポートビューワを収録しています。プレビュー機能付きのレポートデザイナで簡単に帳票を設計。外字フォント、均等割付など日本の帳票システムでよく使われる機能を網羅し、PDFやExcelなどの各種エクスポートにも対応します。Crystal Reportsからの移行も簡単に行えます。

画像「帳票/レポートビューアー」

日本仕様に対応した入力コントロール

数値、マスクテキスト、日付、通貨などのデータ入力を支援するコントロールや、複数列表示も可能なコンボボックス、スライダー、HTML編集コントロールなどを収録。エンドユーザーにさまざまな入力方法を提供できます。Input for ASP.NET Web Formsでは、和暦表示やバイト単位での文字数制御といった細部の入力操作をオプション設定のみで実装することができます。

画像「日本仕様に対応した入力コントロール」

iPadスタイルのスケジュール機能

EventsCalendar for ASP.NET Web Formsを使用すると、iPadスタイルのスケジュールアプリケーションを作成できます。入力コントロールやクライアント側の入力データチェック機能もあり、データの保全性を高めます。

画像「iPadスタイルのスケジュール機能」

統一感のあるテーマ

CSSの知識が無くても、ThemeRollerを使用することで、機能的なだけではなく視覚的にも優れたアプリケーションを作成できます。30以上もある組み込みのjQueryテーマやオプションを使用し、統一感のあるデザインでアプリケーションを構築することができます。

オンラインデモを見る

画像「統一感のあるテーマ」

スマートタグ、エディタ、ウィザードによるデザイン

すべてのコンポーネントは、主要なプロパティにアクセスするためのスマートタグを設計時に表示します。ComponentOne Studioはデザイン時エクスペリエンスにおいて市場ですでに高い評価を得ており、今後も開発者のコーディング作業を簡素化するためのツールを提供するよう努めます。

クロスブラウザ対応

Studio for ASP.NET Web Formsはクロスブラウザに対応しており、Internet ExplorerやFirefox、Safari、Chrome、Operaなど、主要なブラウザすべてをサポートします。モダンブラウザではHTML5/CSS3、SVGチャートといった高度なWeb技術を取り入れた新機能をフルに活用できます。また、レガシーブラウザ上での表示にも配慮しており、幅広いユーザー環境に対応するWebアプリケーションを実現します。

画像「クロスブラウザ対応」

タッチサポート

すべてのコントロールはタッチ操作に対応しており、あらゆるデバイスにおいてインタラクティブなアプリケーションの構築を手助けします。

画像「タッチサポート」

最新Web技術に対応

HTML5、jQuery、jQuery Mobile、CSS3、SVGに対応、準拠したコントロールは、エンドユーザーの操作性やデザイン性、対話性を格段に向上させ、より早くスムーズなWebアプリケーションを実現します。

画像「最新Web技術に対応」

ユーザーライセンスで柔軟な開発環境を

ComponentOne Studioは、ユーザーライセンス体系を採用しています。1ユーザーライセンスにつき上限3台のPCにインストールができるので、さまざまな環境での開発やメンテナンスが柔軟に行えます。

画像「ユーザーライセンス」

ライセンスについて

収録コンポーネント

Studio for ASP.NET Web Formsをもっとよく知る

Webサイトでは、トライアル版やデモアプリケーションを公開しています。次は直接ご自分の環境でお試しください。また、本製品に関するお問い合わせは、随時ツール事業部営業部にて受け付けております。