PDFDocumentSource for WinForms

PDFDocumentSource for WinFormsは、PDFドキュメントの読み込み、印刷、および保存を行うPDFコンポーネントです。また、FlexReportやPDF、SSRSドキュメントなどのレポートおよびドキュメントタイプをロードできるクロスプラットフォームビューアFlexViewerでPDFをロード/表示するための主要コンポーネントとしても機能します。

機能/特長

PDFドキュメントの読み込み、印刷、出力

  • わずか数行のコードで簡単にPDFを読み込み
  • ファイルまたはストリームからPDFを読み込み
  • Adobe Readerは不要
  • クロスプラットフォームサポート:WinForms、WPF、UWPで同じコードが最小限の違いで動作
  • 外部依存関係のない.NETアプリケーション

画像「WindowsフォームでのPDF表示」
WindowsフォームでのPDF表示

各機能のサポート

PDFDocumentSourceは、以下をサポートします。

  • TrueType、Type0、Type1、OpenType、CJKなど、さまざまなフォント
  • 埋め込みフォントのサポート
  • PDF/A準拠のドキュメント
  • 印刷方向(縦/横)の設定
  • FlexViewerまたはコードから印刷オプション付きのPDFを印刷
  • FlexViewerまたはコードからHTMLおよびイメージ形式(TIFF、BMP、PNG、JPEG、GIF)にPDFをエクスポート
  • FlexViewerでのテキスト検索と選択、コードからのテキスト検索
  • FlexViewerでのアウトラインとハイパーリンクを使用したナビゲーション

画像「テキストの検索や選択をサポート」
テキストの検索や選択をサポート