Gauges for Xamarin

Gauges for Xamarinは、ゲージコントロールです。 円形、線形、ブレットグラフの 3 種類のインジケーターが含まれています。 これらを使用し、データポイントを可視化してアニメーション表示する対話性の優れたアプリを開発できます。 インタラクティブな機能に加えて、各種デバイスのモバイルデザインに適合するユーザーインタフェースを備えており、 デバイスのデザインと一体化するモダンなルック&フィールを提供できます。

機能/特長

ゲージを活用したデータの可視化

  • 線形ゲージ(LinearGauge)で上下方向、左右方向にデータバーを表示
  • 0~360度で開始位置や開く角度を指定できる円形ゲージ(RadialGauge)
  • ブレットグラフ(BulletGraph:定義された範囲と目標値を持つ線形ゲージの一種)を作成可能
  • 簡単に設定可能なデータ接続
  • 一般的なモバイルアプリのデザインパターン(iOS の Human interface、Android の Material design、Windows の Modern UI)を適用したスタイル
画像「ゲージ」
ゲージ

アニメーション効果で動きのある表現

  • 組み込み済みのアニメーション効果を簡単な設定で適用
  • データ表示、更新時のアニメーション効果を設定

データ可視化を補助する値ラベルと範囲表示

  • 値が該当する範囲(たとえば、「良値」、「不良値」、「標準」など)を色分けすることで表現
  • 範囲は、値が示す位置の背景またはポインタそのもので表示するかを選択可能
  • 各種テキスト表示を補うことで理解しやすく表現
画像「範囲を表示」
範囲を表示

インタラクティブな操作

  • ゲージを入力用コントロールとして利用
  • ゲージポインタをドラッグまたはタップすることによって値を選択