サブスクリプションのサポートポリシー

グレープシティでは、ComponentOneサブスクリプション製品のサポートポリシーを制定し、「ComponentOneサブスクリプションサービス対象製品」に適用しています。
弊社製品を安心してご利用いただくとともに、お客様の開発計画にお役立てください。
今後とも質の高い製品、サポートの提供を目指してまいります。

最終更新日 : 2016年5月18日

更新履歴
更新日 更新内容
2016年5月18日
  • 対象製品にComponentOne Studio for UWPを追加
  • 対象製品よりComponentOne Studio for ASP.NET Wijmoを削除
  • 「ComponentOne Studio for WinRT XAMLのメンテナンスモード移行について」を追加
2016年1月20日
  • 対象製品からOptional Pack for Wijmo Enterpriseを削除
  • 「.NET Framework 2.0 ビルドアセンブリのメンテナンスモード移行について」を追加
2016年1月5日
  • 対象製品からComponentOne Studio Ultimate、ComponentOne Doc-To-Helpを削除
2015年12月10日
  • Optional Pack for Wijmo Enterpriseの販売終了を追加
2015年9月16日
  • 対象製品にXuni for Androidを追加
  • 対象製品にXuni for iOSを追加
2015年5月21日
  • 対象製品にXuni Enterpriseを追加
  • 対象製品にComponentOne Studio for ASP.NET Web Formsを追加
  • 対象製品にComponentOne Studio for ASP.NET MVCを追加
  • 「製品構成変更に伴うComponentOne Studio for ASP.NET Wijmoの販売終了について」を追加
  • 「コアサーバーライセンス製品構成変更について」を追加
2015年1月15日
  • Wijmo ProfessionalからWijmo 3へ製品名を変更
  • 対象製品にWijmo 5を追加
2014年12月12日
  • ComponentOne Studio UltimateおよびComponentOne Doc-To-Helpの販売終了を追加
2014年5月29日
  • 各対象製品のバージョンを削除
  • 対象製品にComponentOne Doc-To-Helpを追加
2014年1月30日 対象製品に下記を追加
  • ComponentOne Studio for WinRT XAML 2013J
  • Wijmo Enterprise 2013J
  • Optional Pack for Wijmo Enterprise 2013J


サブスクリプションサービス対象製品

  • ComponentOne Studio Enterprise
  • ComponentOne Studio for WinForms
  • ComponentOne Studio for ASP.NET Web Forms
  • ComponentOne Studio for ASP.NET MVC
  • ComponentOne Studio for WPF
  • ComponentOne Studio for Silverlight
  • ComponentOne Studio for WinRT XAML
  • ComponentOne Studio for UWP
  • Wijmo Enterprise
  • Wijmo 5
  • Wijmo 3
  • Xuni Enterprise
  • Xuni for Android
  • Xuni for iOS

サポート提供期間

ComponentOneサブスクリプション製品では、メジャーリリースごとに製品の対応環境(必要システム)を定めていますが、対応環境に記載されているOSなどのMicrosoft製品は、Microsoft社のサポートライフサイクル(延長サポート終了日)に準じてサポートします。新しいOSへの対応はメジャーリリース時になりますが、反対にこれまでサポートされていたOSがメジャーリリース時に急に未対応になるようなことはありません。あくまでMicrosoft社のサポートライフサイクルに準じてサポートが終了されます。長く安心してComponentOneサブスクリプション製品をご利用いただけます。

必要システムを見る

※ マイナーリリースの対応環境は、該当するメジャーバージョンに基づきます。
※ 不具合の修正は、その時点で最新のファイル(モジュール)に対して行われます。
※ テクニカルサポートのご利用には、サブスクリプションサービスが契約期間内であることが条件となります。

なお、やむを得ず、販売を終了した製品、エディションおよび製品への収録を中止したコンポーネントは、販売終了または収録を中止してから、24か月間メンテナンスを継続いたします。メンテナンス期間の終了後は、テクニカルサポートの受付および不具合への対応は行うことができませんので、予めご了承ください。

メンテナンスモード情報

メンテナンスモードに関する情報については、以下をご覧ください。
メンテナンスモード情報を見る

販売終了製品

販売終了製品に関する情報については、以下をご覧ください。
製品構成変更・販売終了情報を見る