開発ライセンス | サブスクリプションの考え方 | コアサーバーライセンス

開発ライセンス

製品を開発するために必要なライセンスです。

契約方式 サブスクリプション方式
契約期間 1年間(初年度のみ1年+αになることがあります)
2年目以降の継続は契約更新(サブスクリプションリニューアル)が必要
ライセンス形態 ユーザーライセンス
(1開発者につき1ライセンス必要)
利用PC 3台まで同時インストール可能
契約期間中の提供サービス ・ 製品使用権(契約期間中の最新バージョンと旧バージョン)
・ 回数無制限の技術サポート(E-mail)
・ 初期費用の60%OFFで契約更新(1度満了を迎えた契約はお買い直しとなります)

※ 契約終了後は以降にリリースする最新バージョンをご利用頂けません。契約期間終了以前のバージョンは永続的に利用可能です。

サブスクリプションの考え方

契約期間

1年間:3ターム毎に契約更新(初年度は特別に4ターム有効となり契約期間が1年以上になることがあります)

  • タームは1年を3分割した単位:V1ターム(5月~8月)/V2ターム(9月~12月)/V3ターム(1月~4月)
  • 契約期間の算出基準は全てターム単位

製品のバージョンアップ

1タームにつき1回メジャーバージョンアップを実施(不具合修正版の公開は不定期)

製品のバージョンアップ

※ 代理店を経由して購入されたお客様は、代理店の納品日により12か月間未満のサブスクリプション契約期間となる場合があります。あらかじめご了承ください。

サブスクリプションリニューアル

契約更新(リニューアル)は契約満了日の6ヶ月前から受け付けていますので、契約期間が満了を迎える前にお手続きください。契約満了前にお手続きすることで初期費用の60%OFFで契約更新が可能です。

サブスクリプションリニューアルを見る

コアサーバーライセンス

対象製品を使用して作成したサーバーアプリケーションを配布するのに必要なライセンスです。

対象製品

契約方式 永続型(買い切り方式)
契約期間 期限なし
ライセンス形態 コアサーバーライセンス
配布先コンピュータのCPUコア数に応じた数量が必要

※サーバーのCPUコア数を増加する場合は追加購入が必要な場合があります。

コアサーバーライセンスについての詳細を見る

個別契約

お客様のご利用形態とライセンス形態が合わない場合、お客様の利用形態にあわせた個別契約を行うことが可能です。また、複数年契約のご相談も承っております。

個別契約について