ComponentOne製品に関する疑問にお答えします

ご購入について | ライセンス/サブスクリプションについて | ユーザー登録について

※ トライアル版/製品版のご利用方法から、ご購入後のお手続き、サブスクリプションリニューアルなどについてはご利用までの流れをご覧ください。

ご購入について

ComponentOne製品のご購入に関してよくお寄せいただく質問にお答えしています。このページを見ても疑問が解決しない場合はお気軽にお問合せください。

Q: 開発に適した製品やライセンス、数量がよくわかりません。問合せ窓口はありますか?

はい、あります。
お客さまに応じた最適な製品やライセンスをご案内させていただきますので、お気軽にお問合せください。

Eメール、電話、FAXでのお問合せはこちら

Q: 購入を検討していますが、技術的な質問窓口はありますか?

はい、あります。
製品検討中のテクニカルなご質問を承っていますので、お気軽にお問合せください。

Eメール、電話、FAXでのお問合せはこちら

Q: どこで製品を購入できますか?

「ダイレクト販売」、「オンライン販売」、「パートナー販売」の3つの購入方法があります。詳しくは、「ご購入方法」をご覧ください。

  • 購入方法(購入先)により、ご希望の製品をお求めいただけない場合があります。
  • お求め後の返品や交換は一切承っておりません。お求めの際は、製品名、種別、数量などをよくご確認ください。

[ご購入について] - [ご購入方法] はこちら

Q: キャンペーン価格、バージョンアップ価格で購入するにはどのようにすればいいですか?

  • キャンペーン
    期間や数量などを限定したキャンペーンを不定期に実施しております。既に製品をお持ちのユーザーさまを含め、ご新規のお客さまにもお得に製品をお求めいただける方法です。まずはご希望の製品がキャンペーン対象となっているかを「キャンペーン情報」よりご確認ください。

[ご購入について] - [キャンペーン情報] はこちら

  • バージョンアップ
    サブスクリプションサービスが導入される以前のComponentOne旧製品(2012J以前のパッケージ製品)のユーザー登録をされているお客さまは、所有製品の最新バージョンを優待価格で入手いただけます。ご登録製品により適用価格や購入パスの有無が異なりますので、製品番号とユーザーIDをご用意のうえお問合せください。

Eメール、電話、FAXでのお問合せはこちら

※ キャンペーン価格やバージョンアップ価格でのお求めは、ダイレクト販売のみとなります。オンライン販売やパートナー販売では適用されません。

Q: 注文からどのくらいで製品が届きますか?

通常はご注文から約1週間でお届けしています。
また、パートナー販売やその他代理店を経由する場合の納期は、お客さまの発注先企業にお問合せください。

Q: 販売を終了している製品や旧バージョンのトライアル版は入手できますか?

できません。販売を終了している製品や旧バージョンのトライアル版は提供を行っておりません。

旧バージョンについて詳しく見る

Q: メジャーバージョンを指定して購入できますか?

いいえ。ComponentOne Studioシリーズの2013Jv1以降のバージョンはサブスクリプション方式で提供しています。ComponentOneサブスクリプションでは、最新バージョンのユーザーライセンスを購入することで、古いメジャーバージョンをご利用いただけます。

インストーラのダウンロード方法を見る
旧バージョンについて詳しく見る

Q: 英語版との機能に差異はありますか?

英語版および他言語版のComponentOne Studioと、日本語版ComponentOne Studioに収録されているコンポーネントには差異のある場合があります。
製品機能は基本的に日本語版と同等のものになりますが、日本語版ローカライズの際に仕様変更が行われることもあります。
なお、Wijmo/Xuniは収録コンポーネントおよび製品機能に英語版と日本語版の差異はありません。

Q: 英語版の購入はできますか?

ComponentOne製品の英語版は、コンポーネントソース社にてお取り扱いしております。下記までお問合せください。

株式会社コンポーネントソース(ComponentSource)
URL : http://www.componentsource.co.jp
フリーダイヤル : 0120-343-550

Q.製品には製本マニュアル(リファレンスマニュアル)は付属していますか?

製品に製本マニュアルは付属していません。オンラインドキュメント(NetHelp)、PDFなどの形式で製品ヘルプをご利用ください。

製品ヘルプはこちら

Q.製品購入を検討していますが、日本語以外の環境で使用できますか? また、グレープシティが必要環境やサポート環境として表明している環境外での利用は可能ですか?

Studio for WPF および Studio for Silverlightでは、日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語など、20以上の国際言語の表示に対応しており、各言語のOS環境での実行にも対応しています。

ナレッジベース:対応言語とローカライズ方法について(WPF)
ナレッジベース:対応言語とローカライズ方法について(Silverlight)

そのほか、Studio for WinForms、Studio for ASP.NET Wijmo、Studio for WinRT XAMLについては日本語OSでの動作検証および動作保証を行っており、日本語OS以外の環境での開発や実行につきましては動作確認、動作保証をしておりません。

必要環境やサポート環境として表明している環境外でのご利用も同様です。弊社指定環境以外のご利用については提供できる情報がございませんので、お客さま側で十分に検証いただき、お客さまの責任におきましてご判断ください。

Q: 製品を海外へ輸出できますか?手続きを教えてください。

輸出に関しては「製品の輸出」ページでご確認ください。なお、弊社では輸出に関する手続き代行や証明書ならびに各種書類の発行を行っておりません。お客さま側で輸出のご判断と輸出の手続きをお願いします。

[ご購入について] - [製品の輸出] はこちら

Q.販売を終了している製品(ComponentOne旧製品)を入手できますか?

ComponentOne旧製品は基本的に販売を終了しています。ただし、ご希望の製品やバージョン、ライセンスにより販売できる場合がありますので、詳しくはお気軽にお問合せください。

ComponentOne旧製品について詳しく見る
[旧製品] - [ご購入方法] はこちら
Eメール、電話、FAXでのお問合せはこちら

ライセンス/サブスクリプションについて

ComponentOne製品のライセンスやサブスクリプションに関してよくお寄せいただく質問にお答えしています。このページを見ても疑問が解決しない場合はお気軽にお問合せください。

Q: ライセンスの種類は何がありますか?

製品の開発をするために必要な「開発ライセンス」と、対象製品を使用して作成したサーバーアプリケーションを配布する際に必要な「コアサーバーライセンス」があります。

ライセンスについて詳しく見る

Q: アプリケーションを配布する場合に追加で必要なライセンスはありますか?

はい。以下のComponentOne製品を使って開発したサーバーアプリケーション(本製品の機能または本製品の機能を用いて作成したファイルや画像、データ等を、ネットワークを介して他のコンピュータへ提供するあるいは一括連続処理するバッチ形態のアプリケーションをいいます)を配布する場合は、サーバーのCPUコア数に応じて運用サーバーに対するコアサーバーライセンスが必要です。

コアサーバーライセンスが必要な製品

  • ComponentOne Studio Enterprise
  • ComponentOne Studio for ASP.NET Web Forms
  • ComponentOne Studio for ASP.NET MVC
  • ComponentOne Studio for ASP.NET Wijmo(2015年5月20日販売終了)

[ライセンスについて] - [コアサーバーライセンスについて] はこちら

そのほか、ComponentOne Studio Enterprise、for WinFormsに含まれる「TouchToolkit」を使用して開発したアプリケーションを配布する場合には、ComponentOne Studio TouchToolkit ランタイムライセンスが必要です。

Q: コアサーバーライセンスについて

コアサーバーライセンスに関するよくある質問は以下をご覧ください。

コアサーバーライセンスに関するよくある質問を見る

Q: サブスクリプションリニューアルとは?

サブスクリプション契約の更新です。契約期間満了日の6か月前からお申込みいただけます。
契約期間満了日を過ぎた場合には、サブスクリプションリニューアルは適用できません。
手続きが完了すると、「製品番号」と「シリアルナンバー」が更新されます。以降にリリースした新バージョンは、ログインしてご確認いただける新しいシリアルナンバーにてご利用ください。

シリアルナンバーの参照方法を確認する

Q: サブスクリプションの契約期間が過ぎたら製品も使えなくなりますか?

いいえ、違います。サブスクリプション契約期間は、新しいバージョンを“入手いただける期間”です。契約期間とは関係なく、入手後のバージョンはユーザーに限り永続的な使用権を得ることができます。

Q: 具体的に、どのバージョンを使用できますか?

お客さまのサブスクリプション契約期間満了日までにリリースされたメジャーバージョン(2013J以降)はすべてご利用いただけます。

各製品のリリース履歴はこちら

Q: サブスクリプション契約期間でないと、テクニカルサポートを受けることができませんか?

はい、できません。テクニカルサポートはサブスクリプションとして提供されるサービスに含まれており、サブスクリプション契約期間でなければ受けることができません。ComponentOneサブスクリプション製品のサポートポリシーについてもあわせてご確認ください。

サポートポリシーを見る

Q: テクニカルサポートの返信先メールアドレスを指定できますか?

いいえ、できません。テクニカルサポートはComponentOneサブスクリプションサービスに含まれており、ユーザーライセンスを持つ「ユーザー登録」を行ったひとりの使用者に提供されます。そのため、テクニカルサポートは、ユーザー登録の「メールアドレス」先にのみ返信いたします。CCやBCCへの指定もお断りしています。

Q: 登録ユーザー専用ページとは何ですか?

ComponentOne製品のユーザーライセンスを購入いただき、ユーザー登録を行ったお客さま専用のライセンス管理用ページです。このページでは、ユーザーさまご自身で登録を行った場合に、ユーザー情報や保有ライセンス、サブスクリプション契約期間満了日をご確認いただけます。お客さまの個人情報は弊社のプライバシーポリシーに従って管理いたします。

Q: 法人名義でサブスクリプションを購入しましたが、使用していたユーザーが変更になります。購入したライセンスはどのようになりますか?

ユーザーが変更となる場合は別途手続きが必要です。詳しくは「ユーザー登録内容の変更」をご確認ください。なお、個人でお求めのお客さまにつきましては、ユーザーの変更はできません。

[ユーザー登録内容の変更] についてはこちら

Q: サブスクリプション契約期間が終了してしまいましたが、更新することは可能ですか?

いいえ、できません。契約期間が終了した場合は、サブスクリプションイニシャルの費用で新たにお求めいただくことになりますので、ご注意ください。「契約期間の満了日」はユーザー専用ページでご確認いただけます。

ライセンスを確認する

Q.サブスクリプションで提供されている古いバージョンを使いたい場合、手続きは必要ですか?

以下のとおりとなります。

  • ComponentOne製品のライセンスをお持ちのユーザーさま
    サブスクリプション契約期間満了日よりも前にリリースされている、2013J v1以降のバージョンはすべてご利用いただくことができます。新しいバージョンだけでなく、過去に提供した古いバージョンも、お持ちの最新のシリアルナンバーでご利用が可能です。
    インストーラのダウンロード方法を見る
    なお、テクニカルサポートは、サブスクリプションとして提供されるサービスに含まれているため、契約期間内でなければ受けることができません。ComponentOneサブスクリプション製品のサポートポリシーについてもあわせてご確認ください。
    サポートポリシーを見る
  • これからComponentOne製品をご購入のお客さま
    最新のサブスクリプションイニシャルをご購入すると、ComponentOne製品の古いバージョン(2013J v1以降)をご利用いただくことができます。ご購入後にユーザー専用ページに製品登録のうえ、ご入手ください。
    [ユーザー登録]と[製品登録]をする

Q: 旧バージョンのインストーラの入手方法は?

ログイン後に、ご登録製品の旧バージョンのインストーラを入手できます。

インストーラの入手方法についてさらに詳しく見る

2014Jv3まではWebインストーラでのご提供です。オフラインインストーラをご希望の際には、E-mailサポートよりご依頼ください。

オフラインインストーラをE-mailサポートから依頼する

Q:メジャーリリースとマイナーリリースの違いは何ですか?

基本的な開発サイクルによって年に3回 ※ リリースされるものを「メジャーリリース」と呼び、各リリースはV1、V2、V3などのバージョン番号で識別します(メジャーバージョン)。メジャーリリース時は製品のインストーラを更新するとともに、ご登録ユーザーさまにリリースのお知らせを差し上げております。
※ 製品や状況によって異なる場合があります。

また、不具合修正や機能改善を迅速に進めるため、通常の開発サイクル以外に不定期にリリースされるものを「マイナーリリース」と呼びます。メジャーリリースには、すべてのマイナーリリースの更新内容が含まれています。
ComponentOne Studioシリーズでは、「ComponentOne Studio Live(C1Live)」と呼ばれるアセンブリ管理ツールから、更新されたアセンブリを直接ダウンロード、適用することができます。

画像「メジャーリリースとマイナーリリースのイメージ」

Q.サブスクリプションサービスの契約満了日を確認するには?

ComponentOneサイトにログイン後、アカウントサービスから「ライセンスの登録/確認」にてご確認いただけます。製品の登録がお済みでない場合、お手元の「サブスクリプションイニシャルのご案内」に記載されているシリアルナンバーを使用して登録することをお勧めします。

[アカウントサービス] はこちら

ユーザー登録について

ComponentOne製品のユーザー登録に関してよくお寄せいただく質問にお答えしています。「ユーザー登録内容の変更」および、このページを見ても疑問が解決しない場合はお気軽にカスタマーサービスまでお問合せください。

[ユーザー登録内容の変更] についてはこちら

Q: ログインできません。どうすれば良いですか?

ユーザーネームまたはパスワードを忘れた場合、「ログインアシスタント」をご利用ください。その他の理由でログインできない場合は、カスタマーサービスまでメールにてお問合せください。

[ログインアシスタント] はこちら

Q: ユーザーネームは変更できますか?

いいえ。申し訳ありませんが、ユーザーネームの変更は受付けておりません。

Q: パスワードの変更方法は?

ComponentOneサイトにログイン後、アカウントサービス > ユーザー登録の項目から「パスワードの変更」をご利用ください。

[アカウントサービス] はこちら

Q: メールアドレスの項目にメーリングリストを登録しても良いですか?

メーリングリストの登録自体は問題ございません。ただし、既に登録しているメーリングリストを、別のユーザー登録にご利用いただけませんので、予めご了承ください。

Q: 合併、買収、分社化などによる企業名変更は可能ですか?

合併、分割、事業譲渡など、組織再編に伴う企業名変更については、内容によって変更できない場合があります。商号変更や組織再編に関わる公式文書(Webサイト上の公式情報のURLなど)を添えて、カスタマーサービスへお問い合わせください。

[ユーザー登録内容の変更] についてはこちら