グレープシティが提供する製品を導入され、コスト削減をはじめとするさまざまなメリットを実現した事例をご紹介します。

株式会社 QUICK 様

[ 使用製品 ]

  • ComponentOne Studio

金融情報サービス会社である株式会社QUICK様では、銀行や証券会社の営業担当者が使用する投資信託販売向けの動くカタログ「QUICKファイナンスカタログ(通称:QFC)」をコンセプトモデルとして開発した。QFCはC#とXAMLで開発されており、Windowsタブレットで動作する。特定のテクノロジーを選択した理由やメリットのほか、ComponentOne Studioの使用コントロールについてなど、開発を担当した株式会社マーベリック様を交えてお話を伺った。
詳しく見る


アンデックス 株式会社 様

[ 使用製品 ]

  • Xuni

仙台市を拠点に、ソフトウェアの提案、設計、製造、テスト、運用までトータルでカバーするアンデックス株式会社様。設立当時からモバイルアプリの開発に着目し、現在ではスマートフォン向けアプリ開発が同社の強みになっている。『地域貢献』を掲げ取り組んでいる『水産×IT(水産業にITを取り入れる事業)』により開発された、漁師向けスマートフォンアプリに『Xuni』を採用いただいた。
詳しく見る


株式会社 東京機械製作所 様

[ 使用製品 ]

  • ComponentOne Studio

国内メーカーとして初の輪転印刷機を生み出した株式会社 東京機械製作所 様。輪転印刷機を製造するために必要な『設計情報管理システム』を開発しており、このほか多数の社内システムを内製している。あらゆる業務システムに対応できるComponentOne Studioの利点を活かし、「コンポーネントを基準にした」開発スタイルについてお話を伺った。
詳しく見る


東芝インフォメーションシステムズ 株式会社 様

[ 使用製品 ]

  • ComponentOne Studio

東芝インフォメーションシステムズ株式会社様が開発したのは、製造分野において型番や素材といった製品情報を格納していくためのWebシステム。「ComponentOne Studio」のGridViewコントロールを使用したことで、「ExcelをWebで実現してほしい」というエンドユーザーからの要望に応えることができた。また、豊富なコントロールによってエンドユーザーへの提案の幅が広がり、システムを活用してもらえる機会が多くなったため、追加開発も増えたという。
詳しく見る


株式会社 日立ケーイーシステムズ 様

[ 使用製品 ]

  • ComponentOne Studio
  • Secure iNetSuite for .NET

株式会社日立ケーイーシステムズ様が手掛ける、重度障がい者用意思伝達装置「伝の心(でんのしん)」に、当社製品「ComponentOne Studio」と「Secure iNetSuite for .NET」を導入いただいた。インターネットやメールの送受信の機能を効率よく実現でき、工数が削減され短期間での開発を実現することができたという。
詳しく見る


弥生 株式会社 様

[ 使用製品 ]

  • Wijmo

「弥生シリーズ」など、業務ソフトウェアの市場において著名な製品を提供している弥生株式会社様では、クラウドアプリケーションの新規開発に取り組み、『やよいの白色申告 オンライン』、『やよいの青色申告 オンライン』、『弥生会計 オンライン』をそれぞれリリース。この3つのサービスに当社製品Wijmoを導入いただいた。
詳しく見る


大興電子通信 株式会社 様

[ 使用製品 ]

  • ComponentOne Studio

「お客さま第一」を掲げる大興電子通信株式会社様は、お客さまの課題解決のために業種・業務に特化した製品の開発を行っている。その中の1つ、個別受注型生産管理システム『rBOM GP』に、『ComponentOne Studio』を導入いただいた。ソートや行列の入れ替えを行えるグリッド、直感的な操作が可能なレポートデザイナなどを使用したことで、開発工数を削減し、生産性を向上させることができたという。
詳しく見る


株式会社 インテリジェンス 様

[ 使用製品 ]

  • Wijmo

『転職支援サイトDODA』の運営を行っている株式会社インテリジェンス様では、組織の目標達成の計測に必要なKPI管理環境が整っていないことが長年の課題となっていた。KPIを自動的に見るWebシステムの開発にあたり、リッチなUIを少ない工数で実現でき、AngularJSやTypeScriptとの相性も良いWijmo 5を導入いただいた。
詳しく見る