Upload for ASP.NET Web Forms

サーバーへのファイルのアップロードを容易に実現できます。

主な特長

複数ファイルのアップロード

複数のファイルを同時にアップロードすることができます。また、同時にアップロードできるファイル数を制限することもできます。 複数ファイルのアップロード

大きなファイルのアップロード

合計で2GBまでのファイルをアップロードすることができます。 大きなファイルのアップロード

自動ファイル保存

ファイルは最初に一時フォルダにアップロードされ、ファイル拡張子、MIMEタイプ、最大ファイルサイズ、カスタム検証ロジックなどの必要条件を満たす場合にターゲットフォルダに移動されます。 自動ファイル保存

プログレスバー

軽量なプログレスバーを備えており、クライアント側のアップロードの進捗状況を表示します。 プログレスバー

柔軟なアップロードトリガー

柔軟なトリガーオプションが用意されており、ファイルをサーバーに送信するタイミングを制御することができます。 柔軟なアップロードトリガー

サーバー負荷の低減

C1Uploadは、HttpHandlerを使用してクライアントからサーバーへ送信されたファイルデータを読み込みます。ファイルデータはチャンク形式で保存されるため、サーバーのメモリが大量に占有されることはありません。 サーバー負荷の低減

テーマ設定

スマートタグをクリックするだけで、6種類のプレミアムテーマ(Arctic、Midnight、Aristo、Rocket、Cobalt、Sterling)のいずれかを選択して外観を変更できます。また、jQuery UI の ThemeRollerで作成したテーマも使用可能です。 テーマ設定

CSS対応

CSS(Cascading Style Sheet)のスタイルを使用して、カスタムスキンを定義できます。 CSS対応