Themes for WPF

Themes for WPFは、Microsoftの標準コントロールを含むアプリケーション全体に設定可能なプロフェッショナルなテーマを提供します。

機能/特長

多彩なテーマ

ComponentOne Studio for WPFは、Office 2013やCosmopolitan(モダンUI)のような最新のテーマを提供します。

画像「ファイル」

アプリケーション全体のテーマ設定

ComponentOne Studioのコントロールと、Microsoft、Visual Studioが提供するコントロールの外観を統一し、アプリケーション全体のテーマを設定することができます。

簡単に作成できる独自テーマ

ClearStyleは、ComponentOne Studio for WPFとComponentOne Studio for Silverlightの各コントロールに組み込まれた機能で、コントロールのスタイル設定をすばやく簡単に実行するための新技術です。これを使用すると、面倒なXAMLテンプレートやスタイルリソースと格闘することなく、コントロールのスタイルをカスタマイズできます。ClearStyle技術は、直接Visual Studioのデザイン画面でコントロールのスタイルを完全に設定できるため、Expression Blendもプロのデザイナも必要ありません。

画像「ファイル」

コントロールテンプレート

すべてのコントロールのテンプレートとリソースファイルは、製品に収録されていますので、任意のレベルでカスタマイズいただけます。また、テンプレートとリソースファイルは、Expression BlendやVisual Studioにインポート可能です。

Microsoft Ribbon for WPFのサポート

ComponentOne StudioのThemes for WPFは、.NET Framework 4.5に含まれる「Microsoft Ribbon for WPF」をサポートしています。すべてのMicrosoft標準コントロールに対し、Office 2013やCosmopolitanテーマを適用することが可能です。