SuperTooltip for WinForms

SuperTooltip
SuperTooltip for WinFormsは表やリスト、画像などの表示が可能な、ツールチップとラベルを実装する、Windowsフォーム用コンポーネントです。HTMLタグを用いて多彩なコンテンツを制御できます。グラフ上にデータテーブルを表示したり、テキストボックスを使用してエンドユーザーに正しい入力方法や操作ヒントを提示したりするなど、ユーザビリティを向上させる幅広い使い方ができます。

収録コントロール

  • C1SuperTooltip

    高度なHTMLコンテンツをロードおよび表示するプロフェッショナルなスタイルのツールチップの作成に使用されます。

  • C1SuperLabel

    プレーンテキストでなくHTMLコンテンツを表示するラベルコントロールです。

  • C1SuperErrorProvider

    標準のErrorProviderコンポーネントに似ていますが、プレーンテキストでなくHTMLを使用してエラー情報を表示する点が異なります。

機能/特長

高度な書式設定付きコンテンツの表示

HTMLを使用してアプリケーションのツールチップ、ラベル、およびエラーメッセージに高度な書式設定付きコンテンツを表示します。SuperTooltipコンポーネントは以下の HTML 項目をサポートします。

  • ネストされた<div>要素
  • <span>タグの使用によるフォントとテキスト色
  • <pre>タグの使用による書式設定付きテキスト
  • 段落の配置
  • 複数の行と列にまたがる書式設定付きのネストされたテーブル
  • ネストされた箇条書き/番号付きリスト
  • アプリケーションのリソースからロードされた画像
  • プレーンテキストとカスケードスタイルシートから書式設定されたコンテンツ

ツールチップスタイル

Vistaスタイルのツールチップか、または4つのグラデーション(Blue、Gold、Olive、およびSilver)から選択できます。

半透明のツールチップの作成

C1SuperTooltipのOpacityプロパティで半透明のツールチップを作成できます。

画像「半透明のツールチップの作成」

画像の簡単な追加

特別な文字列書式なしで、 <img>タグを使用して埋め込みの画像リソースを参照します。
例:<img src='tips.gif' />

画像「画像の簡単な追加」

高度なエラーメッセージの提供

C1SuperErrorProviderは、標準のErrorProviderコンポーネントに似ていますが、HTML(プレーンテキストでない)を使用して高度なエラー情報を表示できる点が異なります。たとえば、エラーツールチップにアイコンと太字の赤いタイトルを使用して、メッセージをユーザーに見やすくできます。ユーザーがエラー画像上にホバーするかクリックしたときにもエラーメッセージを表示できます。

画像「高度なエラーメッセージの提供」

ハイパーリンクを含む高度なテキストブロックの表示

C1SuperLabelコントロールを使用して、高度なコンテンツブロック(HTMLとしてエンコード)をWindowsフォームアプリケーションに表示します。段落書式設定、画像、表、さらには、アプリケーション内の移動やユーザーをWebに移動させるハイパーリンクも組み込めます。

その他の機能

角の丸みの追加

ツールチップの外観を標準の四角い角ではなく、丸みのある角に設定できます。C1SuperToolTipはこれを可能にするRoundedCornersプロパティを提供します。 角の丸みの追加

ツールチップの位置の制御

C1SuperTooltip.Popupイベントでツールチップの位置を管理できます。たとえば、ツールチップを任意の位置に表示して、フォーム上の特定のコントロールに注目させます。ツールチップはコントロールの位置またはクライアント座標によって配置できます。 ツールチップの位置の制御

より高速でInternet Explorerに依存しない

SuperTooltipは、標準のものよりはるかに高速なC#で記述した独自の軽量型HTMLパーサとレンダラを使用します。SuperTooltip for WinFormsは、Internet Explorerに依存しないため、Webブラウザに関連するセキュリティ上の問題は生じません。 より高速でInternet Explorerに依存しない