RadialGauge for ASP.NET MVC

現在値と値の状態を示す範囲を使用して、円形スケールを表示します。また、簡単な進捗状況インジケータや、入力コントロールとして使用することもできます。

オンラインデモ

ASP.NET MVC Control Explorer

LinearGauge、RadialGaugeをはじめ、ASP.NET MVC用コンポーネントのさまざまな機能をお試しいただけます。一覧からコンポーネントを選択して、各機能の動作やソースコードを確認できます。

Control Explorer

デモを見る (ASP.NET 4版 | ASP.NET Core版

Gauges入門

LinearGauge、RadialGaugeを初めて使用する際の参考にしていただけるよう、設定の手順やソースコードをご紹介しています。

デモを見る (ASP.NET 4版 | ASP.NET Core版

機能/特長

値の表示

現在値、最小値、最大値を表示するかどうかを変更できます。

画像「値の表示」

角度と自動スケール

円形ゲージの開始位置と回転角度を設定できます。また、自動スケールを有効にすると、表示範囲内に収まるようにゲージが自動的に拡大縮小して表示されます。

画像「角度と自動スケール」

外観のカスタマイズ

CSSで外観をカスタマイズできます。また、テーマを適用すれば、簡単に統一感のある外観の実現が可能です。

画像「外観のカスタマイズ」

範囲の表示

グラフに複数の範囲を設定して、値の状態を示す指標を可視化します。それぞれの範囲は任意の色で表示できます。範囲を非表示にすると、ゲージポインタが範囲の色で表示されます。

値の入力

ゲージを入力コントロールとして使用することもできます。ゲージをクリックまたはドラッグすると値が変更されます。