ProgressBar for WPF

ProgressBar for WPFは、ゲージとインジケータの両方の役割を果たすグラフィカルユーザーインタフェース要素です。これによって、ユーザーは処理の進捗状況を確認でき、同時に、その処理がまだ実行中であることもわかります。

機能/特長

最新のユーザーエクスペリエンス

「C1ProgressBarコントロール」は、Windowsで使用されるネイティブの進捗表示をモデルにしており、なじみのあるモダンなユーザーエクスペリエンスを提供します。データの読み込み中や長い計算中であることを直感的な方法で示すことができます。

画像「最新のUX」

ビジーインジケータ

「C1ProgressIndicatorコントロール」が、読み込み中や処理中といった状況をユーザーによりわかりやすく伝えます。一般的な進行中のリングやラベルの表示も可能です。

画像「Excelファイルの表示と編集」