Menus for UWP

Menus

Menus for UWPは、タッチ操作しやすいコンテキストメニューと標準的なメニューシステムをUWPアプリに追加します。C1MenuとC1ContextMenuコントロールは、デスクトップアプリケーションのような操作性と従来型のメニューを提供し、階層的な項目と垂直方向の表示をサポートします。

主な特長

ホールドインジケータ

C1ContextMenuコントロールは、親コントロール上でユーザーが長押ししたときにホールドインジケータを表示します。タッチ端末におけるコンテキストメニューと同じ機能を提供します。 ホールドインジケータ

ページ境界の検出

ドロップダウンメニューが自動的に、常にページ境界内に収まるように配置されます。長いメニューにはスクロールボタンが表示され、表示範囲外にメニュー項目があることを示します。 ページ境界の検出

アイコンおよびカスタムコンテンツ

メニュー項目ごとにアイコンや任意のカスタムコンテンツを表示できます。 アイコンおよびカスタムコンテンツ

水平方向または垂直方向

OrientationはHorizontalまたはVerticalに設定できます。C1MenuコントロールをC1DockPanel コントロールと組み合わせて使用すると、ページの任意の端にドッキングできます。 水平方向または垂直方向

チェックボックス付きの項目

C1MenuItemにチェックボックスを付けて、機能のオン/オフ状態を示すことができます。 チェックボックス付きの項目

ClearStyleにより簡単に色を変更

C1Menuコントロールは、テンプレートを上書きしなくてもコントロールのブラシを簡単に変更できるComponentOne ClearStyle技術をサポートします。Visual Studioでブラシのプロパティをいくつか設定するだけで、コントロールの各部のスタイルを簡単に設定できます。 ClearStyleにより簡単に色を変更