Imaging for UWP

Imaging
Imaging for UWPは、指先に強力な画像処理機能を与えます。PNG画像やJPEG画像を編集および保存したり、アニメーションGIFを表示することができます。

機能/特長

アニメーションGIFの表示

C1GifImageクラスを使用すると、UWPアプリにアニメーションGIFファイルを追加できます。標準のImageコントロールは、PNG形式とJPEG形式のみをサポートします。アニメーションGIFはコンパクトで、最小限の労力でアプリケーションに魅力的なビジュアル要素を追加することができます。

画像「アニメーションGIFの表示」

アニメーションGIFの再生、一時停止、停止

C1GifImageクラスは、メディアプレイヤーと同様のコマンドを提供して、GIFアニメーションをプログラムで制御できるようにします。これらのメソッドを使用して、タスクを実行しながらGIFをアニメーション表示することで、面白い進捗状況インジケータを作成したり、アプリケーションの状態に合わせたアニメーションを作成することができます。

プログラムによる画像編集

C1Bitmapクラスを使用すると、個々のピクセルにアクセスして、特殊効果を適用したり、画像のトリミング、サイズ変更、任意の変換を行うことができます。

画像「プログラムによる画像編集」

画像の縮小とトリミング

ピクセルデータを編集することで、画像をサイズ変更したり、解像度を下げることができます。これにより、ファイルサイズが縮小し、アップロード時間が短縮します。また、FacebookなどのWebユーザーアカウントで画像をアップロードする際に、画像をトリミングして一部のみをアップロードできます。

画像「画像の縮小とトリミング」