HTMLCharts for ASP.NET Web Forms

HTMLCharts for Web Formsは、HTML5/SVGベースのチャートコンポーネントで、折れ線、棒、円、バブル、散布図、株価のほか、異なるグラフ種を何種類でも組み合わせられる複合チャートをサポートします。

収録コントロール

BarChart

BarChartコントロールを使用すると、豊富なカスタマイズ機能やアニメーション機能を備える横棒グラフと縦棒グラフを作成できます。

画像「BarChartコントロール」

LineChart

LineChartコントロールを使用すると、折れ線グラフを表示できます。グラフは、データポイントを相互につないで各系列を描画します。

画像「LineChartコントロール」

PieChart

PieChartコントロールを使用すると、カスタマイズ可能な円グラフを作成できます。円グラフは各系列をデータのスライスとして描画します。

画像「PieChartコントロール」

BubbleChart

BubbleChartコントロールを使用すると、グラフ空間内に記号としてデータ系列を表示することができます。

画像「BubbleChartコントロール」

ScatterChart

ScatterChartコントロールでは、XとYの2つの値を持つデータ点を表示するための散布図を作成します。

画像「ScatterChartコントロール」

Candlestick Chart

CandlestickChartコントロールを使用すると、株価チャートを作成できます。ローソク足、棒足、バーの各チャートタイプをサポートします。

画像「Candlestick Chartコントロール」

CompositeChart

CompositeChartコントロールを使用すると、異なるグラフ種を組み合わせた複合グラフを作成できます。同じデータを異なる視覚で表現したり、関連するデータを重ね合わせて傾向を表す場合に便利です。

画像「CompositeChartコントロール」

ChartNavigator

ChartNavigatorコントロールでは、棒、折れ線、面、株価の各種チャートを使用して概要と詳細の2つのチャートを表示します。

画像「ChartNavigatorコントロール」

機能/特長

複数の系列

各グラフに複数の系列を表示できるので、関連する系列同士の表示に役立ちます。

画像「複数の系列」

ツールチップ

ツールチップやリンクをグラフ要素に関連付けて、グラフがマウスイベントに応答するようにできます。これは、クライント側でHTMLイメージマップにより処理されます。

近似曲線

データの傾向を示すための近似曲線を表示することができます。多項式、指数関数、対数関数、平均値などの近似曲線に対応します。

SVGグラフ

SVG(Scalable Vector Graphics)形式でグラフを描画します。 SVGはHTML5で充実した対話型のUIを作成するのに最適です。クライアント側でカスタマイズ可能なグラフの作成や、DOM操作しやすいグラフ、ハードウェアアクセラレーション、対話型のアニメーションとツールチップ、リアルタイム更新などができます。

データ連結

外部データソースとの連結に対応し、ASP.NETデータソースコントロール(SqlDataSourceなど)と、ADO.NETデータソース(DataTable など)をサポートしています。データ連結は、デザイン時やコード上で容易に操作できます。

アニメーション

アニメーション効果を設定できます。ページロード時に、バウンド、伸縮など、さまざまなアニメーション効果を使用してグラフが表示されます。

サンプルを見る

リアルタイムデータ

データのリアルタイム更新に最適化されています。データを変更すると即座にグラフが更新されます。

エクスポート

グラフをPNG/JPEGなどの画像ファイルや、PDFファイルにエクスポートします。エクスポートを実行するには、WijmoエクスポートサービスをIISサーバーにインストールする必要があります。