Gauges for WinForms

Gauges
Gauges for WinFormsは、高度な線形と放射状タイプのゲージを構築および設計します。

機能/特長

放射状と線形ゲージ

C1Gaugeコントロールを設定する場合、放射状または線形の形状のいずれかを選択します。放射状ゲージは円、らせん、円弧、クラムシェル、または半円が選択可能で、線形ゲージは水平、垂直、または傾斜が選択可能です。

画像「放射状と線形ゲージ」

複合ゲージ

C1Gaugeコントロールを使用し、複数のゲージを1つのコンテナに配置します。ゲージは重ねるか、または並べて配置できます。どの方法でゲージのサイズ変更した場合も、各ゲージはその縦横比と相対位置を維持します。

画像「複合ゲージ」

入力コントロールとしての利用

インタラクティブ操作機能により、データ入力のためのC1Gaugeを使用できます。たとえば、ゲージボタンをゲージのデザイン内に追加し、ユーザーが値を変更できるようにします。ゲージポインタも実行時にマウスでドラッグしながら、オプションでスケールに沿った間隔を設定するように配置できます。

画像「入力コントロールとしての利用」

設計時エディタ

強化した設計時エディタにより、ゲージの任意の部分をダブルクリックすると、そのプロパティをすばやく編集できます。

画像「設計時エディタ」

テンプレートの保存とロード

ゲージテンプレートを保存し、再使用して、開発期間を大幅に短縮します。個別ゲージまたはコンテナコントロール全体のテンプレートを作成できます。Gauges for WinFormsには70種類以上の設計済みテンプレートが用意されています。

画像「テンプレートの保存とロード」

バインドする範囲

任意の数の非線形と線形形状の範囲を追加します。範囲の正確な位置、スタイル、サイズを希望する任意の外観にカスタマイズできます。色をしきい値にマップして、さまざまな色付きの範囲を表示できます。 範囲を移動ポインタにバインドして、より劇的な表示にしたり、温度計やプログレスバースタイルのゲージを作成したりすることもできます。

画像「バインドする範囲」

複数のポインタとスケール

1つのゲージが保持できるポインタとスケールの数には制限がありません。複数の相関したスケールを1つのゲージに追加したり、異なるスケールの複数のゲージを重ねることができます。スケールは一様でなく、線形または対数が可能です。動的なスケールを作成することもできます。スケールの開始点と終了点をポインタにバインドできます。

画像「複数のポインタとスケール」

マーカー

マーカーは、ゲージスケール上の特定の値に配置できる視覚的な目印です。これらは、ゲージの値を他のデータバインドした値と比較する場合などに便利です。マーカーの外観と位置は、希望する任意の外観に合わせてカスタマイズできます。

画像「マーカー」

インジケータ

バインドしたラベルとマーカーを使用し、しきい値に基づく視覚的な表示をします。範囲と共にまたは範囲の代わりに、これらをステータスインジケータとして使用し、値を色として視覚的に表示します。たとえば、マーカーの背景色をポインタ値に応じて変えたり、固定または移動可能なラベルをポインタに添付したりして、指定した位置の現在の値を表示できます。

画像「インジケータ」

外観のカスタマイズ

高度なスタイル属性を使用し、ゲージの表面とカバーの形状をカスタマイズして、あらゆる外観を作成します。また、鏡面効果もシミュレートできます。形状が不十分な場合、画像をインポートして、回転、反転や、色相/彩度/輝度の変更など、さまざまな効果を適用できます。

画像「外観のカスタマイズ」

その他の機能

データバインドしたゲージ

標準の.NETデータバインディング技術を使用し、設計時にC1Gaugeコントロールをデータソースに簡単にバインドできます。個別のポインタをさまざまなデータソースにバインドできます。 データバインドしたゲージ

ラベルの書式設定

標準またはカスタムの.NETの数値書式をすべてのゲージラベルと値インジケータに適用し、小数点以下の桁数、パーセント、通貨などを表示できます。C1Gaugeコントロールは、放射状ゲージのラベルを自動的に回転して、それらが常にユーザーに最も読み取りやすい状態にします。追加の回転や、放射状/直交オフセットを指定し、注意を引き付ける効果を得られます。 ラベルの書式設定

対数スケール

C1Gaugeは対数スケールをサポートします。 対数スケール

ポインタのカスタマイズ

多くの定義済みポインタ形状から選択したり、形状をカスタマイズしたり、独自のカスタム画像をインポートしてポインタとして使用することなどができます。放射状と線形ゲージのポインタ起点の正確な位置を指定します。これにより、ポインタをゲージの左右または下部に移動できます。 ポインタのカスタマイズ

ポインタのアニメーション

掃引時間の間隔を設定し、実行時に値が変化するときにゲージポインタがスムーズにアニメーション化するようにします。 ポインタのアニメーション

ベクターベースのグラフィックス

ピクセルベースのサイズを指定しない限り、Gauges for WinFormsではすべてのグラフィックスはベクターベースです。したがって、ゲージ自身はどんなサイズでも正確に描画され、すべての内部要素は比例してサイズが変更されます。 ベクターベースのグラフィックス

外観設定の保存とロード

ゲージまたはコンテナコントロールの複数のビュー(スキン)を作成します。ビューを使用すると、既存のスケール、データ、およびイベントバインディングを壊すことなく、ゲージの外観を変更できます。 外観設定の保存とロード