FlexPie for ASP.NET MVC

シンプルなAPIと強力なデータ視覚化機能を備えたSVGベースの円グラフコンポーネントです。

オンラインデモ

ASP.NET MVC Control Explorer

FlexPieをはじめ、ASP.NET MVC用コンポーネントのさまざまな機能をお試しいただけます。一覧からコンポーネントを選択して、各機能の動作やソースコードを確認できます。

Control Explorer

デモを見る (ASP.NET 4版 | ASP.NET Core版

FlexPie入門

FlexPieを初めて使用する際、参考にしていただけます。設定の手順やソースコードをご紹介しています。

デモを見る (ASP.NET 4版 | ASP.NET Core版

機能/特長

ドーナツグラフ

円グラフの内側を空白にして、ドーナツグラフを表示できます。

画像「ドーナツグラフ」

開始角度と表示方向

円グラフの開始位置の角度を設定できます。また、表示方向を右回りと左回りのいずれかに設定できます。

データ連結

.NET Frameworkの一般的なIEnumerable型のデータソースや、ODataなどの外部データソースを連結できます。

選択

データ系列またはデータ点をユーザーが選択することができます。選択されたデータは強調表示されます。

画像「選択」

ラベル

各データ切片に対して、データの情報を示すラベルを表示できます。ラベルの書式も設定可能です。

画像「ラベル」

凡例、ヘッダー、およびフッター

チャートの凡例、ヘッダー、フッターを表示できます。凡例の位置は上下左右から選択できます。

画像「凡例、ヘッダー、およびフッター」

ヒットテストとインタラクティブ操作

ヒットテスト機能を使用すると、マウス座標に最も近いチャート要素を取得することができます。これにより、マウス操作に応じて、クリック可能な領域、ドリルダウンなどのインタラクティブ機能を提供できます。