Book for UWP

Book

Book for UWPは、UIElementオブジェクトを実際の本のページと同様に表示します。タッチ操作でスムーズなページめくりアニメーションを行うことができ、インタラクティブでユニークなデータ視覚化方法を提供します。

主な特長

タッチ操作に対応

C1Bookは、直感的なタッチ操作によるページ移動をサポートします。ドラッグ操作やフリック操作でページをめくることができます。 タッチ操作に対応

柔軟性のあるデータ連結

C1BookコントロールはItemsControlを継承しているため、任意のデータソースに連結できます。UI仮想化をサポートし、表示されている要素だけを生成するためパフォーマンスに優れています。データソース内の各項目にはUIElementを設定でき、テンプレートを使用してビジネスオブジェクトをUIElementに変換することも可能です。 柔軟性のあるデータ連結

ページのカスタムスタイル

左と右のページに異なるデータテンプレートを提供することができます。また、2ページにまたがるコンテンツを表示したり、表紙を定義することができます。 ページのカスタムスタイル

任意のページへの移動

プログラムでページ番号を操作して、素早くページを移動するための目次を提供することができます。 任意のページへの移動

縦方向のページ

既定の横方向に加えて、縦方向にページをめくることができます。 縦方向のページ