ASP.NET Wijmoに関する製品構成変更のお知らせ

「ComponentOne Studio for ASP.NET Wijmo(以下、ASP.NET Wijmo)」およびコアサーバーライセンス製品は、2015年5月21日より製品構成を変更いたします。詳細は下記のとおりです。

製品構成変更の対象製品

ユーザーライセンス

【販売終了】
  • ComponentOne Studio for ASP.NET Wijmo
【新製品】
  • ComponentOne Studio for ASP.NET Web Forms(Studio for Web Forms)
  • ComponentOne Studio for ASP.NET MVC(Studio for MVC)

コアサーバーライセンス

【販売終了】
  • ComponentOne Studio for ASP.NET Wijmo コアサーバーライセンス
  • ComponentOne Studio Enterprise コアサーバーライセンス
【新製品】
  • ComponentOne Studioコアサーバーライセンス

製品構成変更の適用日

【販売終了日】

  2015年5月20日(水)

上記日付を持ってイニシャル、リニューアル、コアサーバーのサブスクリプションライセンスの販売を終了いたします。

【新製品発売日】

  2015年5月21日(木)

製品構成変更後の新製品は上記の日付より販売を開始いたします。



販売終了および新製品の販売に至る経緯

ASP.NET Wijmoでは、これまでもASP.NET MVCで動作するテンプレートやクライアント側スクリプトライブラリをMVCToolsとして提供してきました。このたび、ASP.NET MVCの利点を最大限活用できるヘルパー機能等を備えた、高速かつ軽量な新しいMVCコントロールを開発いたしました。今後はASP.NET Web FormsとASP.NET MVCの各々の利点にフォーカスし、最適化した機能やコントロールの提供に注力していくため、ComponentOne Studio for ASP.NET Web FormsとComponentOne for ASP.NET MVCをご用意し、ASP.NET Wijmoの販売を終了することにいたしました。この変更により、各プラットフォームで開発をするお客様のニーズにこれまで以上に応えていきたいと存じますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。ComponentOne for ASP.NET MVCの新しいコントロールにもご期待ください。



販売終了製品(ASP.NET Wijmo)と新製品(Studio for Web Forms/Studio for MVC)の関係

販売を終了するASP.NET Wijmoに収録されている全てのコントロールは、Studio for Web FormsとStudio for MVCの各々に分割して収録します。そのため、ASP.NET Wijmoをご利用中のお客さまは、Studio for Web FormsまたはStudio for MVCをご利用頂くことでASP.NET Wijmoと同じコントロールを利用することが可能です。同一コントロールのためもちろん互換性もあり、同一機能をご利用頂けます。さらに、Studio for MVCでは、これまでの製品では提供していないHTML5/ECMAScript 5に対応した高速かつ軽量な新コントロール群を収録します。

ASP.NET Wijmo と Studio for Web Forms/Studio for MVC の収録機能

ASP.NET WebForms
コントロール
MVCTools 新MVCコントロール
ASP.NET Wijmo ×
Studio for Web Forms × ×
Studio for MVC × ○*1
*1 「MVC Classic」として同一機能を収録

ASP.NET Wijmoユーザーさまの新製品のご利用方法

ASP.NET Wijmoのサブスクリプションをご契約中のお客さまは、契約期間が終了するまで、現在ご利用中のASP.NET Wijmoのシリアルナンバーを使用してStudio for Web FormsおよびStudio for MVC両製品のご利用(ライセンス認証)が可能です。



ASP.NET Wijmoの旧バージョンを利用したい場合

Studio for Web FormsまたはStudio for MVCのユーザーさまがASP.NET Wijmo 2014J v3以前の過去バージョンを利用したい場合、以下の手順が必要です。

※ Studio Enterpriseのユーザーさまは、お持ちのシリアルナンバーで旧バージョンを利用できます。そのため、以下の手順は不要です。

ご利用までの流れ

ユーザー登録およびStudio for Web FormsまたはStudio for MVCでの製品登録が必要となります。その後、E-mailサポートよりシリアルナンバーを取得し、利用したい製品のダウンロードおよびライセンス認証を行ってください。

  1. 製品のユーザー登録と製品登録

    詳細な手順は下記のWebサイトでご確認ください。この時、製品登録するシリアルナンバーは購入したStudio for Web FormsかStudio for MVCのシリアルナンバーを使用してください。

    ※このシリアルナンバーでASP.NET Wijmo旧バージョンのライセンス認証をすることはできません。

    ご購入後のお手続き
  2. Emailサポートへ問合せ

    EmailサポートへASP.NET Wijmo旧バージョンのシリアルナンバーが必要な旨を依頼します。

    Emailサポート
  3. シリアルナンバーの取得

    弊社サポートサービスより、3営業日以内に登録ユーザーさまご本人のメールアドレスへ、ライセンス認証用シリアルナンバーをお送りします。
  4. 旧バージョンのダウンロード

    製品版ダウンロードページの「旧バージョン」から利用したいバージョンをダウンロードします。

    製品版のダウンロード
  5. ライセンス認証

    取得したシリアルナンバーを使用して製品のインストールとライセンス認証を実施します。
    ※このシリアルナンバーはライセンス認証用です。このシリアルナンバーを使用してWebサイトで製品登録をしないでください。


コアサーバーライセンスについて

ASP.NET WijmoコアサーバーライセンスとEnterpriseコアサーバーライセンスは販売を終了し、これらを統一したComponentOne Studioコアサーバーライセンス(C1Studioコアサーバーライセンス)の販売を開始いたします。C1Studioコアサーバーライセンスは、以下の対象製品を組み込んだアプリケーションをサーバーに配布することができます。(コアサーバーライセンスの種類が違ってもサーバーへアプリケーションを再配布できる対象製品は同じになります。)

【対象製品】

  • ComponentOne Studio Enterprise
  • ComponentOne Studio for ASP.NET Wijmo
    (2015年5月20日販売終了製品)
  • ComponentOne Studio for ASP.NET Web Forms
  • ComponentOne Studio for ASP.NET MVC

この変更により、現在ASP.NET WijmoコアサーバーライセンスおよびEnterpriseコアサーバーライセンスをご契約中のユーザーさまへの影響はありません。